脱毛サロンの種類について

私は今後脱毛サロンに通って必要ない毛処理をしてもらうつもりでいます。

脱毛は自身の肌に直接的に関わってくる事なので懸念事項になにるとこもあります。

脱毛サロンに通う前に脱毛についての心もとないを解決しておきたいと考え、脱毛サロンでの施術法などについて諸々と調査しているところです。

調査して判った事は、脱毛サロンで使われている施術法には大きく区分て2種類あるという事です。

2種類というのはフラッシュ脱毛とレーザー脱毛です。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛のいちばん大きな差異は医療行為にあたるか、あたらないかです。

フラッシュ脱は医療行為ではなく、レーザー脱毛は医療行為となります。

フラッシュ脱毛もレーザー脱毛も光を使って脱毛の施術法には異なる点ないのですが、レーザー脱毛のほうが強力で肌の奥まで届き永久脱毛影響の見込みが大きいとされているようです。

一方、フラッシュ脱毛はレーザー脱毛と比べると光の出力が弱いので医者免許を持っていない脱毛サロンのエステティシャンの方でも使用が許可されています。

光の出力が弱い分だけ肌への負担も小さく確かだと言われているようです。

肌への負担が小さいのは良いと考えますが、永久脱毛成果はあまり望みできないという事です。

フラッシュ脱毛で必要ない毛が無くなったとしても時が経つとなお生えてくる事があるので、そのケースは他にも脱毛をする不可欠があるようです。

私は正直に言って、フラッシュ脱にしようかレーザー脱毛にしようか悩んでいます。

あと一歩良く心積もりてからどっちの脱毛方式にする決めようと思っています。

脱毛に勤しむ女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報

    GiottoPress by Enrique Chavez